見切れ写真家元のおいらが無責任に思ったこと

ノンジャンルのブログを書きたくて始めたブログ

京都で乗った叡山電車が1両編成で親近感を覚えた

 

 

先日京都に行ってきました。

京都市の北の方にあるラーメン屋に行くために乗ったのが叡山電車

初めて乗りました。

screenshot
叡山電車 – 京都・洛北(比叡山、鞍馬、貴船)へ観光旅行

ここに来るまでSuicaで電車や地下鉄を乗り継いできたのですが、叡山電車ではまだ電子マネー系のカードに対応していませんでした。

久々に行く先ボードを見て料金を確認して切符を購入。

慣れないので手間取りましたが、始発駅から2駅目でした。

 

なんかかわいいらしい

電車は1両編成です。かなり可愛らしい。

私の地元の津軽鉄道も1両編成なのですが、こちらはディーゼル機関車なので、なんとなく

負けた

という感覚が心の中にあります。

鉄道のことを汽車と言う津軽北部人にとって、電車は常に憧れの存在です。

 

電車はラッピング車両だった

乗車するときは気づきませんでしたが、下りるときにまどか・マギカのラッピング車両であることに気づきました。

見切れ写真家元としては、このシャッターチャンスを逃すことは出来ません。

発車までの短い時間で、なんとか2枚撮影する事ができました。

今回はすぐに下りてしまったし夜だったので分かりませんでしたが、路面を走る区間もあるとか。

鉄道マニアではありませんが、また乗ってみたい電車です。

 

今週の一枚「乗りもの」